前へ
次へ

急な症状等小児医療の事で困ったらすぐ相談

子どもが急な発熱をしてしまった、通常の生活をしていたのに具合が悪いと言い出した等というアクシデントは少なくありません。
そんな時に病院に行くべきなのか迷っている時には素人知識で何とかしようとせず、小児医療電話相談をすると良いでしょう。
この電話相談は全国の自治体がメインに行っている事がほとんどで、日中の時間帯はもちろん夜中に急な症状等が起こる事も鑑みて夜間専用ダイヤルがある自治体もあります。
そこでは小児医療に関する色々な事項を相談出来ます。
普段通りの生活をしていたつもりなのにせきが止まらない、誤って大人用の薬を飲んでしまった等の一般家庭において起こりうるあらゆる事が相談出来ます。
直ちに救急病院等の医療機関にかかったほうが良いか、経過を見たほうが良いのかといった緊急的な状況や、子どもが慢性的な症状に悩まされて困っている等の継続的状況等も相談出来るので、困った時は迷わずに直ちに相談する事が必要です。

Page Top